2018年02月18日

どう変わるか、農連市場周辺

新装オープン農連市場 006.jpg

 初めて、建て替えられた農連プラザに行った。早朝に始まる市場部門が完全に終わっている午後にのぞいたせいもあるが、飲食関係の店が多く、以前の農連市場とはだいぶ雰囲気が変わっている。この新しい施設のめざすところは、地元買い物客か、それとも観光客か見えにくい。周りの商店街とのバランスもどうなっていくのか。特に昭和の香りただよう太平通りとの対比が興味深い。独特の雰囲気を醸し出す那覇の市場街は観光資源であること間違いない。まだ、オープンして数カ月だから答えを出せないが、農連プラザで得た結果を、老朽化の目立つ市場街をどう建て替えていくのかに生かしてもらいたいところである。
posted by テツロー at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

ヒカンザクラが那覇市内でも見ごろに

牧志公園ヒカンザクラ 007.jpg

今年の沖縄は不安定な天気が続いている。1月中旬まであまり寒い日がなく、このまま春になるかと思えば、体の芯が凍えるような日々に転じ体調不良に襲われる。寝込むほどではないが、すっきりしない体調である。2月11日は風が強く、まだ、だらだらとしばらく肌寒い日々かと思えば、国際通り沿いの牧志公園では、ヒカンザクラが見ごろを迎えつつある。蛇行を繰り返すような季節の歩みの中でも、しっかりと春が近づく。天気予報では次の水曜日あたりから、最高気温が20度を超える日が続く予定という。
posted by テツロー at 20:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする