2020年03月28日

沖縄で徐々に増える感染者

DSCN4601.jpg

 県内で新型コロナウィルスの感染者2人が3月28日、新たに明らかになった。1人はすでに感染が判明している人の濃厚接触者であり、もう1人は米国で感染して沖縄に入ってきたとみられる。2人とも感染経路がはっきりしているようだが、最近少しずつ県内でも感染者が増えており、県内での感染確認は計8人。頭の中をコロナの心配ばかりにはしたくないが、安心しきってはいられないようだ。この日は初めて、米軍嘉手納基地でも感染例が公表された。米軍基地でもウィルス予防として米兵の行動を制限していたというが、基地内のことはなかなか情報が公開されないだけに状況をつかみにくい。
posted by テツロー at 20:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

デイゴの花と時代の変わり目

DSCN4615.jpg

 那覇市新都心の公園で、例年より早くデイゴの花が咲いた。最低気温が20度を上回り、季節の変わり目にさしかかっているのだろう。最近の新型コロナウィルの世界的拡大を見ると、時代の大きな変わり目も迎えているように思える。大量の人が短時間のうちに国境を越えて移動する現代において、感染症がいかに恐ろしいか、オリンピックのような超大型イベントがいかに大きなリスクを抱えているか浮き彫りにしてしまった。一方で、日本のような国は劇的には変われないという考えも浮かんでくる。9年前の東日本大震災で、地震、津波や原発の恐ろしさをいやというほど思い知ったはずなのに、現在の日本を見渡すと被災地を除けば、小手先の変化だけでやりすごそうしている。
posted by テツロー at 09:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

沖縄は学校やイベント再開へ

DSC_0041.jpg

 沖縄では3月16日から、学校やイベントが再開されることになった。2月20日以降、新型コロナウィルスの感染者が見つからないことなどが理由らしい。確かに、那覇市内を歩くと、以前に比べマスクをする人の姿が増えた印象はあるものの、外出を控えるようなピリピリした雰囲気はない。沖縄は観光でもっている県なので、あまりにも自粛ムードが広がることへの危機感もあるのかもしれない。

 トランプ米大統領が11日、英国を除く欧州からの入国を30日間停止することを発表したが、国内である程度感染が広まった今の段階での入国制限はどんな意味があるのか。この発表直後、ニューヨークの株式市場が一段と暴落したことからも、感染拡大を抑える効果はあまり期待できないどころか、人の行き来が完全にストップし経済への打撃ばかりが大きいと考えた人は少なくないのだろう。今年の大統領選を意識して「しっかり対策をやっている」感を出そうとしているだけのような気がする。

 3月16日、那覇市内は朝から雨である。前日の天気予報では晴れるはずだった。2月はほとんど雨が降らなかったのとは対照的に、3月はよく降る。どこか、今の世の空気感を映し出したような、どんよりとした天候である。
posted by テツロー at 07:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする