2020年09月05日

台風10号とスーパーの棚

DSC_0050.jpg

 台風が過ぎ去った後は、折れた枝が道路に散乱したり街路樹が倒れたりして強風の爪痕が随所にみられるが、沖縄ではスーパーの店頭にも影響が如実に現れ始めている。9月5日夕方、おもろ町のスーパーサンエーに行ってみると、生鮮食品や冷蔵食品の棚にかなり空きが目立った。商品の少なさに戸惑った買い物客が多いだろう。毎回、台風が沖縄近海に接近する時は、買い物客は備蓄を兼ねて多めに食料を買い込む傾向にあり品薄になりがちだが、今日の棚の空き具合はちょっと異例だ。最近は毎週のように台風が接近しているため、県外から沖縄への物流に大きく妨げられたのだろう。沖縄本島でもこの状況ならば、もっと小さな離島ではさらに大きな影響が出ているのに違いない。
posted by テツロー at 19:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする