2018年04月01日

那覇市上空を闊歩する早期警戒管制機

那覇市上空のの早期警戒管制機 009.jpg

 前週も相変わらず、戦闘機の爆音が頻繁に那覇市上空に響き渡ったが、3月26日には比較的「大物」の姿も見られた。機体の上に円盤型のレーダーを載せていることから、早期警戒管制機のE-3セントリーだろうか。北朝鮮の平和攻勢で融和ムードが流れる一方、トランプ政権内では強硬派が一段と勢いを増しているともいわれ、4月1日からは米韓合同軍演習が始まった。緊張感の漂う沖縄の空はまだ変わる気配はない。
posted by テツロー at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: