2018年09月01日

スコール化する沖縄の雨と「日本万歳」番組

突然降り出した那覇の雨 010.jpg

 今日から9月に入ったが、沖縄の暑さは変わりないようだ。気になるのが最近の雨の降り方。前日の天気予報では、雨マークがなかったにもかかわらず、当日になると、強い雨に突然襲われる。ほぼ連日である。

 今日(9月1日)も、前日の天気予報に雨はなかったが、午前中から強い雨と何度も遭遇。短時間で晴れ間も見えるから熱帯のスコールのようだ。午後5時前から降り出した雨は、写真のようにかなり激しかった。降る場所もかなり局所的かもしれない。午前中に首里金城町を歩いてかなり降られたが、昼前に那覇中心街に戻ると、雨が降った形跡がまったくない。今の時期、沖縄に来られる方は、雨の天気予報がなくても、朝晴れていても傘を用意しておいた方が安心だろう。

 それと、最近やはり気になるのがテレビにおける「日本万歳」番組の多さだ。一部政治家が「愛国教育」を声高に叫ぶのと同じ動きに思えてならない。確かに、日本文化のよいところや、日本人が過去に残した偉業を伝えること自体、悪くはないが、日本文化の悪い点や過去の歴史の過ちから目を背けていれば、「愛国心」の暴走を招きかねず心配である。己の欠点や歴史の失敗に目を向けなくなったとき、傲慢さがどんどん増幅していき、他国との軋轢を力と勇ましさで解決しようとしかねない。

posted by テツロー at 18:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: